よく噛んで食べるとは何回噛めばよいの? 胸焼けは減るの?

よく噛んで食べるとは何回噛めばよいの? 胸焼けは減るの?

👉 胃炎のつらい悩みに!【イツラック】

こんにちは、たなかあきらです。
昔から、「よく噛んでゆっくり食べなさいね」

と親からも、幼稚園や小学校でもよく言われた覚えがあります。

慌てて食べると、胃がもたれたり胸焼けがしたりしませんか?
特に胃酸過多で胸焼けに悩んでいる方は、より胸焼けが酷くなりませんか?

「ゆっくりよく噛んで食べるのは消化に良い」、ということは知識では知っていますが、 仕事などで忙しいと、短い時間でさっと食事を済ませてしまうことが
多いのでは、と思います。

・普段何回くらい噛んでいるのでしょうか?
・何回よく噛めばよいでしょうか?
・よく噛むと胃酸の分泌を抑えられて胸焼けは減るのでしょうか?

について纏めました。参考にしていただけますと有難いです。

普段はどのくらい噛んでいるの?

1食でくらい咀嚼しているのか、というデータがありました。
現在では、食事時間の平均は11分で、噛む回数は平均で約600回だそうです。
(約1秒に1回のペースですね)

ところが、江戸時代の人たちは、一食当たり約1000回、鎌倉時代は約3000回、弥生時代では約4000回も噛んでいたそうです。
現代人の「食事の時に噛む」という行為は、激減していることが分かります。

参考文献:東京福祉保健局 各時代の復元食の咀嚼回数と食事時間

確かに、昔と比べると現在では食生活が変わり、柔らかい食べ物が多くなっており、そんなに噛まなくても、飲み込むことが出来ます。

硬い鯨肉も食べなくなり、柔らかい肉が好まれ、硬い玄米もあまり食べなくなり、柔らかい白米ばかり食べてますよね。

硬い木の実や、昆布、雑穀、芋をそのまま食べたり、あごが疲れるほど噛んで食べる機会はほとんどないですよね。

噛むことによる良い効果

噛むことによって唾液腺を刺激して、唾液がよく出ます。
そして、唾液と食べたものが良く混ざります。

・唾液がたくさん出ると、唾液の中の消化酵素の働きがよくなります
・食べ物が細かく砕かれると、消化吸収が良くなります

調べてみると他には

・口の中の殺菌増殖を防ぐ
・虫歯を防ぐ
・口の中の粘膜を保護する
・口の中の乾燥を防いで発音しやすくする

などの効果もあるそうです。
参考文献:噛む8大効用 – 8020推進財団

一口で何回噛めばよいの?(一般論) 

普段どのくらい噛んでいるか観察したところ、一口で、10回~20回しか噛んでいませんでした。急いで食べるときは、もっと少なく、丸飲みに近いような状態もあります。

「ひと口30回噛みましょう!」とよく言われます。

食べるスピードは遅くなってしまいますが、一口30回噛むと食べ物はある程度かみ砕かれていることが良く分かります。

しかし、胃酸過多が原因の胸焼けの人にとって「一口30回噛む!」 これで十分でしょうか?

胸焼けを抑えるには一口で何回噛めばよいの? 

時間がない!という時もありますが、 胃酸過多でしょっちゅう胸焼けをしている方は、やはりゆっくり食べることがとても重要と思います。

食べ物の種類にもよりますが、噛む回数と食べ物の状態を観察してみました。

・10~20回:少しだけ食べ物が潰れるだけ。唾液とはあまり混ざらない
・30回程度:ある程度食物は砕かれます。唾液ともある程度混ざります。しかし、まだ食べ物は形が残った粗い状態です。

さらにもっと噛んでみました。

・50回程度:食べ物はかなり細かく砕かれ、唾液ともよく混ざります。
・80回程度:かなり細かく砕かれて、おかゆに近い状態になっています。
・100回以上:どろどろです。

この結果より、一口50回以上噛むと胃にとっては良い状態ではないかと思います。というのが僕の提案です。

ゆっくりしっかり嚙んで食事を続けているときは、胃酸分泌も抑えられて、胸焼けも程度が軽く、 体の調子も精神的な調子もよくなっています。
やはり、よく噛む効果はあるんだなあ、と実感しています。

最後にまとめ

人間の生きる基本の一つに「食べる」があります。
食べるの基本は「噛むこと」であると思います。

いかによく噛んで食べるかが、健康にも大きく影響を及ぼすといっても過言じゃないと思います。

よく噛むことは、胃腸の動きを促進するだけでなく、肥満を防ぐ、虫歯を防ぐ、がんを防ぐ、脳が活性化する、ダイエット効果、など、多くのメリットがあります。

よく噛むことを意識した食生活をして、健康づくりをしてみてはいかがでしょうか。

こちらもどうぞ

胃腸の予防と改善にはこちらもどうぞ!!
・自然生薬で飲み続けられる
・予防と改善の健胃剤
・スーッと気持ちよい清涼感

のイツラックがおススメです

詳細はこちら
👉 胃炎のつらい悩みに!【イツラック】

最後までお読みいただき、有難うございました。
参考になったのでしたらうれしいです。