僕は胃の調子が悪い、検査は問題ない。機能性ディスペプシアかも?どうやったら良くなるの?

僕は胃の調子が悪い、検査は問題ない。機能性ディスペプシアかも?どうやったら良くなるの?

👉 胃炎のつらい悩みに効果!【イツラック】

こんにちは、たなかあきらです。

ぼくは機能性ディスペプシアかもしれない

昔から僕は胃の調子が良くなく、胸焼け、胃酸の逆流、胃が荒れてヒリヒリする、胃がシクシク痛むなどの症状が続いていました。食欲もなくなったり、精神的にも参ることも、よくありました。

ですが、会社の健康診断でも引っかかることはなく、病院に行って胃カメラで検査をしても、ちょっと胃が荒れてますね、と言われる程度で、治療もして貰えませんでした。
そして、また胃の不調が続く日々を送っていました。
こんなに苦しいのに、何か病気ではないか?といつも悩んでいました。

機能性ディスペプシア 」 ( F D )ってどんな病気 ?

これまでは名前すら知りませんでしたが、再任になって僕は機能性ディスペプシア (FD) なんじゃないか?と思うようになりました。

機能性ディスペプシアってどんな意味でしょうか?

「機能 」とは胃の働きのことで 、ディスペプシアとは 「消化不良 」という意味です。つまり、機能性ディスペプシアとは、「胃の働きが良くないために、消化不良がおこる」、という病気です。

機能性ディスペプシアは僕の症状と同じだろうか?調べてみました。

機能性ディスペプシア の症状

胃痛や胃の気持ち悪さ 、食後の胃もたれ 、腹部膨満感 、げっぷ 、早期満腹感 、食欲不振 、吐き気 、胸やけ 、胃酸が逆流する感じ 、口のなかに酸っぱさや苦味を感じる 、などがあります 。
胃の痛みやもたれ、つらい症状が慢性的に続いているにもかかわらず、内視鏡検査をしても胃炎・胃潰瘍などが見つからない。そのような症状を総称する病名である。

東京医科大学客員講師 池谷氏

①食後の胃のもたれ
②早期満腹感
③みぞおちの痛み
④みぞおちの焼ける感じ
の①~④のうち少なくとも1つ以上の症状があり、その症状が重いため生活に悪影響を及ぼしている。加えて、その症状が6カ月以上前からあり、3カ月以上症状が持続している、としています。


春間賢先生(川崎医科大学総合医療センター 特任教授)

こうやって症状の例を見ますと、僕の症状とかなり近いことが分かります。

さらにこんな情報も書かれていました。

機能性ディスペプシア(FD:Functional Dyspepsia)は、胃もたれやみぞおちの痛みなど、胃の不快な症状が続いているにもかかわらず、内視鏡で見ても特に異常が見られない病気です。

このように、胃の粘膜など目に見える異常がない(器質的な変化がない)のに、胃の働き=機能に問題があるのがこの病気の特徴です。

https://www.meiji.co.jp/yogurtlibrary/laboratory/report/oll2716/04/

本当に僕の状況とそっくりです。
でもなぜ、以上が見られないにもかかわらず、胃の不調が続くのでしょうか?
この奇妙な病気に興味を持ち、ぼくはさらに調べてみました。

機能性ディスペプシアが起こる原因と対策

さらに機能性ディスペプシアを調べてみたくなり本を購入しました。
なぜ機能性ディスペプシアが起きるのか?
どうやったら症状をやわらげれるのか?
本を参考にまとめてみました。

👉この記事の参考書籍

機能性ディスペプシアが起こる要因

機能性ディスペプシアには 、おもに次の三つのパタ ーンがあります 。

・胃が膨らまない

 胃の運動機能障害です。食べ物を受け入れられず、食べるとすぐに満腹になる「早期満腹感」が起きます。胃痛や胃の不快感につながる可能性があります。

・胃の動きが鈍る

こちらも胃の運動機能障害です。胃の中の食べ物を十二指腸に送り出す、ぜんどう運動が低下したため、食べ物がとどまってしまう現象です。食後の胃のもたれや吐き気を引き起こします。

・胃の知覚過敏

胃酸の刺激によって痛みを感じやすくなります。胃が伸び縮みしたり、冷たいものを取ると、痛みを感じやすい傾向があります。

機能性ディスペプシアの3つのパターンが起こる原因

胃の機能が低下して機能性ディスペプシアが起こる原因は下記が挙げられます。

・ストレス
身体的な疲れ、精神的な負荷、眠りや生活リズムの乱れなど
・ピロリ菌の感染
・胃酸分泌
・遺伝子の要因
・アルコール、喫煙など生活習慣

機能性ディスペプシアの対処法

主な対策としては、薬による治療です。
・不安やストレスを和らげる薬
・ピロリ菌の除菌(薬)
・胃の動きをよくする薬
・胃酸の分泌を抑える薬

薬だけでなく、生活習慣や食生活の改善も大切です。
・睡眠を十分とり疲れをためない
・たばこやアルコールを控える
・消化の良いものを中心にとり、よく噛んで食べる

参考記事👉胃酸過多に良い食べ物、避けたい食べ物

ヨーグルトが効果的

LG21乳酸菌は一散に強く、胃の中で作用してピロリ菌の数を減少させる効果が見られたそうです(東海大学医学部の古賀泰裕教授たちの研究グループ)
LG21乳酸菌入りのヨーグルトを12週間毎日食べた例では
・胃酸の分泌量が減り
 →胃の働きがよくなる効果があり
・食後のもたれ感、早期満腹感が軽減したそうです。

機能性ディスペプシア患者の胃に共存する細菌(良い菌)は、ピロリ菌に感染していないにもかからわず低下していましたが、LG21乳酸菌を12週間摂取すると、健康の人の胃と同じレベルに回復したそうです。

乳酸菌やヨーグルトは薬でなく食品のため、機能性ディスペプシアの治療ができるわけではありませんが、お手軽においしく症状を軽減できる可能性はあります。

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ

最後まで読んでくださり、有難うございました。


👉 胃炎のつらい悩みに効果!【イツラック】