胃酸過多に効果のあるおすすめの乳酸菌(LG21、LJ88)とビフィズス菌

胃酸過多に効果のあるおすすめの乳酸菌(LG21、LJ88)とビフィズス菌

👉 胃炎のつらい悩みに効果!【イツラック】

こんにちは、たなかあきらです。
乳酸菌、ビフィズス菌などは、健康に良いと言われています。
その中で、胃腸に効果のあるものもたくさんあります。
今回は、特に胃酸過多に効果の期待できる乳酸菌、ビフィズス菌をピックアップしましたので、ご紹介いたします。

おすすめの乳酸菌

乳酸菌LG21株

ピロリ菌抑制作用があり胃の粘膜の保護作用もある乳酸菌です。ピロリ菌の数を10分の1に減らしてくれるというデータもあります。

ピロリ菌抑制には報告されている実際の実験でも効果が明確に出ています。
LG21乳酸菌は胃酸に強く、胃の中で作用してピロリ菌の数を減少させる効果が見られたそうです。
※ 乳酸菌がピロリ菌を攻撃してる様子の動画も載ってますよ 
乳酸菌OLL2716株について(外部リンク)

また、胃の粘膜の保護作用でも効果のデータがあります。
東海大学医学部の古賀泰裕教授たちの研究グループでは、合計106名の機能性ディスペプシア患者が参加して、LG21乳酸菌入りのヨーグルトを12週間毎日食べる実験をしました。

・胃酸の分泌量が減り胃の働きがよくなる効果がみられた
・食後のもたれ感、早期満腹感が軽減したそうです。
乳酸菌OLL2716株試験結果

手軽にとれる商品はこちら
👉明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ

参考記事👉胃酸過多の僕が明治プロビオヨーグルトLG21を食べた感想

乳酸菌LJ88

乳酸菌LJ88の効果の概要は下記になります。

・胃酸を分泌するホルモンであるガストリンを抑え、胃酸分泌の抑制効果があります。
・ピロリ菌などの増殖抑制効果があります
・胃に対する作用だけではなく、腸の善玉菌であるビフィズス菌を増やします

30名男女によるLJ88を6週間にわたり1日1回採取する実験を行ったところ、胃のもたれや胃酸の逆流へ効果が見られた結果が得られています。
乳酸菌LJ88の効果

※こちらはLJ88についてBSジャパンで放映された番組です
「テクノサミットものづくりの挑人たち」

※乳酸菌LJ88が取れるサプリメントはこちら
👉ガストバランス LJ88

L.カゼイ431菌

胃のムカつきの発生率を減少させたり、免疫力強化や感染症リスク低減などの効果が期待できる乳酸菌です。

チチヤス 毎朝快調 ヨーグルト 80g×3P×10入

SN35N株

胃炎予防効果やピロリ菌対策が期待できる乳酸菌です。
飲む、乳酸菌飲料

おすすめのビフィズス菌と麹菌

ビフィズス菌B.ビフィダムY株

胃の機能を回復、ストレス軽減、ピロリ菌抑制作用などの効果が期待できるビフィズス菌です。


機能性消化管障害患者37名にB.ビフィダム Y株を含む乳飲料を4週間飲用してもらいました。その結果、B.ビフィダム Y株を含む乳飲料を飲用した後は、ストレスにより上昇することが知られている唾液中のコルチゾール濃度が飲用前と比較して有意に低値を示しました。

ヤクルトのホームページより

ヤクルトBF-1

アスペルギルス・オリゼーNK菌

消化酵素を作り出し、胃や腸での消化を助け、胃腸機能の改善効果が期待できる麹菌です。
強力わかもと 1000錠 [指定医薬部外品]

最後に

乳酸菌やビフィズス菌はヨーグルトやサプリメントでお手軽に食べたり飲んだりすることが出来るので(LG21はコンビニでも売っています)、とても便利です。
薬ではないので、効果は薄いかも知れませんが、美味しく楽しめると思いますので、自分の好みに合わせて試されてはいかがでしょうか。

👉 胃炎のつらい悩みに効果!【イツラック】